横浜で赤ちゃん連れ旅行・観光で便利な情報

子どもが生まれると今まで普通に行っていた場所に旅行に行けなくなり、子連れだと気にすることも多くなります。
特に赤ちゃんの時は、オムツ替えや授乳する場所がどこなのか?泊まるホテルで赤ちゃんをどこに寝かすか困ってしまいますよね。
色々と見て回りたいですが、赤ちゃんの声が周りに迷惑にならないように歩こうにも、知らない観光地では迷子になるので、なるべく歩く距離を減らしたいです。また、飲食店に入るにも、ベビーカーで入って大丈夫か、子供用の椅子はあるのか?そもそも、子連れOKなのか?と気にすることが多く旅行を断念してしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は横浜で赤ちゃん連れでも安心して旅行ができるように、赤ちゃん連れ向けの観光地、ホテル、飲食店、移動方法、おすすめルート等をまとめました。
これで、今まで赤ちゃんと一緒で億劫に思っていた家族旅行を逆に楽しむキッカケになればと思います。

もくじ

横浜で子連れで楽しめる観光地

よこはまコスモワールド

cosumoworldよこはまコスモワールドは観覧車やジェットコースターだけでなく、バッテリーカーや100円を入れたらゆらゆら動く動きの少ない乗り物もあります。 入場料は無料ですので中に入るだけでも、遊園地の雰囲気を楽しめて旅行気分が上々になります。よこはまコスモワールドはエリアが2つに分かれており、橋で移動します。みなとみらいの中心にありますので、横浜に来た際は抑えておきたい場所です。赤ちゃん休憩室もあり、授乳室やオムツ交換台があります。観覧車に乗ると乗車の記念に写真を撮ってくれますので家族旅行の記念に1枚買うのもいいですね。(写真購入は有料です)

 

アトラクションの一覧
http://cosmoworld.jp/attraction/

 

【住所】
神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号

【交通】
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩 約2分
JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩 約10分

横浜市立野毛山動物園

桜木町の野毛にある「野毛山動物園」は、入場料が無料の動物園です。子どもに人気のライオン、キリン、レッサーパンダや色々なの種類のサルや鳥がいます。「なかよし広場」では、モルモットやハツカネズミなど小動物とのふれあいを体験することができます。イベントなどもありますのでチェックしてから見に行くのも良いですね。 無料でベビーカーの貸出もありますが7台だけですので気を付けてください。貸出してくれるベビーカーはB型で、7ヶ月~24ヶ月のお子様が対象です。おむつ替えシートは全てのトイレにあり、授乳室は動物園入口入ってすぐの「バードケージ」横にあります。

 

【住所】
横浜市西区老松町63-10

【交通】
野毛山動物園は、最寄駅は桜木町駅ですが徒歩15分なので赤ちゃん連れの方が歩くには厳しいかもしれません。そのような方は、市営バス89系統「一本松小学校」行きに乗車することをオススメします。「野毛山動物園前」下車ですぐ目の前です。

【ホームページ】
http://www2.nogeyama-zoo.org/

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

「アンパンマンこどもミュージアム」は、いつの時代も小さな子どもに大人気のアンパンマンをいっぱい楽しめる施設です。ミュージアムへの入館は1歳以上は料金が1,500円(税込)でかかりますが、ショッピングモールは入場料が無料です。ミュージアムへ入らなくても、入り口や広場にメインキャラクターの人形もあるので記念写真も撮れますし「アンパンマンテラス」ではアンパンマングッズやお土産が買えたり「キッズスペース」で自由におもちゃで遊ぶことができます。
食事ですが、特に休日は非常に混みますので別の場所で食事をしてから来るのがオススメです。ベビールームがあり、オムツ替えベット数台と、授乳室があります。授乳室は個室になっており壁にアンパンマンのキャラクターが描かれているのでお子さんも楽しい気分で授乳ができます。 ミュージアム内にはベビーカーは持ち込めず、ミュージアム棟1Fチケットカウンター奥のベビーカー置き場に預けます。

 

【住所】
横浜市西区みなとみらい4-3-1

【交通】
みなとみらい線『新高島』駅より徒歩7分 横浜市営地下鉄ブルーライン『高島町』駅より徒歩7分 桜木町から来る場合は、バス(あかいくつ)を利用されると乗車時間5分ですし、目の前に停車しますので便利です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください
>>横浜の観光地を移動するのに便利な方法

【ホームページ】
http://www.yokohama-anpanman.jp/main.html

赤レンガ倉庫

横浜の赤レンガ倉庫横浜のシンボルの一つである赤レンガ倉庫は、名前の通り赤いレンガで出来た建物です。明治、大正時代に国の模範倉庫として建てられた赤レンガ倉庫は、時代を感じる情緒ある風情を感じれます。赤レンガ倉庫は2棟あり、1号館はホールや展示スペースでイベント展示などが行われています。2号館は、食事やショッピングができる施設です。 ただし、2号館は通路が狭いですし、休日は人が多いのでベビーカーで入るのは大変です。 赤レンガ倉庫は、海に面しているので海を見たり、芝生でゆったりして、目の前を通る船を眺めてゆっくりした時間を過ごすのがオススメです。1号館と2号館の間の広場では、イベントがよく行われているので楽しめます。夜には赤レンガ倉庫がオレンジ色にライトアップされるので、昼とは違う幻想的な夜景を見れて非日常を味わうことができます。

山下公園

横浜 山下公園山下公園は海に約1km面した公園で、公園とはいえ横浜観光として有名な場所です。公園内には氷川丸という船があり、船上では見学ツアー等のイベントも開催されます。 横浜のシンボルタワーであるマリンタワーや、中華街元町山手にも近いので、公園を歩きながら観光気分を味わって次の目的地に行くこともできます。 芝生エリアでシートを広げてくつろいだり、海に向いたベンチが多数あるので海を見ながら休息している方が多くいます。 氷川丸を見に行く場合は元町・中華街駅が近いです。

横浜マリンタワー

横浜マリンタワー元町・中華街駅から徒歩1~2分にあり、横浜のシンボルタワーである横浜マリンタワーは展望台があり、横浜の街や港を見渡せます。ランドマークタワーにも展望台がありますが、みなとみらいのパノラマビューを見たい場合は横浜マリンタワーがオススメです。ランドマークタワーの中からランドマークタワーは見えませんので・・・。山下公園が目の前ですし、氷川丸もすぐ近くにありますので観光ルートの1つとして考えてみてはいかがでしょうか。また、1Fの「THE BUND」は赤ちゃん連れでもOKで、ベビーカーで入れますし、子供用の食器や椅子もあります。
施設内の多目的トイレでオムツ替えができ、オムツを捨てることもできます。

 

「THE BUND」の詳しい情報はこちら
http://tomoniiko.com/gourmet/the-bund.html

赤ちゃん連れでも安心の横浜のホテル

横浜マンダリンホテル

横浜マンダリンホテルの一番の良いところはキッズルームがあることです。また、子供用の備品も充実しているので赤ちゃん連れの旅行客に人気です。授乳スペースもあります。ホテルは野毛山動物園の近くにあるので、動物園で楽しんで帰ることもできますし、朝一で動物園に行きその後違う観光スポットに行くのも良いですね。最寄駅は「桜木町駅」か「日ノ出町駅」です。ペットと宿泊できるプランもあり、ホテル2階には「ドッグカフェ&ドッグラン」がありますので、ペット連れのファミリーには最適ですね。

赤ちゃん・子ども連れの安心ポイント
①キッズルームあり
②ベビーベッド・ベッドガードの貸出し
③ベビーカーの貸出し
④子供用スリッパ・子供用はぶらしの用意
⑤子供用便座、おねしょパッドの貸出し
⑥電解水、ミルクディスペンサー
※数に限りがあるので上記利用の場合は事前に連絡しておきましょう

【住所】
神奈川県横浜市中区野毛4-170

横浜マンダリンホテルの宿泊プラン

横浜ベイホテル東急

横浜ベイホテル東急は、横浜みなとみらいの中心にあり観光をするには絶好の宿泊先です。目の前にはコスモワールドがあり夜になると大観覧車がライトアップされ綺麗な夜景を堪能できます。 子どもに人気の「カップニュードル」も歩いて直ぐのところにあります。「アンパンマンミュージアム」へは、みなとみらい線「みなとみらい駅」まで歩き(徒歩約1分)、新高島町駅で降りて徒歩約7分ほどです。有料ですが託児所もあり、客室でお世話するベビーシッターの対応サービスもあります。

赤ちゃん・子ども連れの安心ポイント
①ベビーコットの貸出し
②客室に子供用のスリッパの用意
③希望に応じた離乳食の用意
④食事時に子供用食器の用意
⑤部屋に粉ミルク用の温湯を用意
⑥オムツを館内ショップで購入できる
※上記利用の場合は事前に連絡しておきましょう

【住所】
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7

横浜ベイホテル東急の宿泊プラン

赤ちゃん連れOKの横浜の飲食店

24/7 restaurant (トゥエンティーフォーセブンレストラン)

横浜で赤ちゃん連れ旅行・観光で便利な情報

横浜みなとみらい駅直結のクイーンズスクエア横浜at2ndにあるカフェレストラン「24/7 restaurant」はみなとみらいの景色が見れるイタリアンレストランです。 店内はベビーカーのまま入れますし、靴を脱いで上がる人気のチャノマ席があるので赤ちゃん連れでも安心でママに人気のお店です。ハイハイができない赤ちゃんと一緒にお食事をお楽しみ頂けます。



【】

THE BUND

横浜で赤ちゃん連れ旅行・観光で便利な情報

みなとみらい線 「元町・中華街駅」の4番出口から徒歩1分にあるTHE BUND (ザバンド)は、マリンターワーの1階にある心地の良い場所です。山下公園が目の前ですので食後は公園を歩いたり、氷川丸(船)も歩いて1分ぐらいですので見に行ってもいいですね。 テラス席もあり、山下公園と並木道を見つつ四季を感じながらのお食事は格別な時間を過ごせることでしょう。 子連れへのサービスも充実しており、お子様メニューやお子様用椅子、お子様用の食器もあります。 オムツを交換したい場合は同施設内の多目的トイレにて交換ができますし、そこでオムツを捨てることができます。



【】

こちらの記事もご覧ください。
横浜・みなとみらいで座敷あり子連れランチ特集

横浜の観光地を移動するのに便利な方法

利用の仕方によっては横浜観光地ではバスが非常に役立ちます。例えば、横浜のみなとみらいで人気の「赤レンガ倉庫」や「ワールドポーターズ」「横浜アンパン マンこどもミュージアム」は最寄駅から意外と歩きます。「横浜アンパンマンこどもミュージアム」ですと、みなとみらい線の『新高島』駅から徒歩7分かかります。もし、桜木町やみなとみらいに宿泊した場合は、電車に乗って移動して更に7分歩かないといけません。歩けなくない距離ですが、赤 ちゃん連れだと少し疲れますよね。
そこで便利なのがあかいくつという横浜の街を走る循環バスです。料金は大人100円・小児50円と安いです。しかもこのバスはレトロな車体です のでこのバス自体が観光にもなります。 みなとみらい・桜木町・山下公園・中華街・元町といった定番観光スポットに停車してくれます。勿論、「赤レンガ倉庫」や「ワールドポーターズ」「横 浜アンパンマンこどもミュージアム」にも止まります。

「桜木町駅」のバス停から「横浜アンパンマンこどもミュージアム」のバス停まで「あかいくつ」で移動した場合は乗車時間は5分程です。 一日に何度も乗りそうな場合は、一日乗車券もあります。

一日乗車券の詳細はこちら↓
あかいくつホームページ
http://www.yokohama-bus.jp/akaikutsu/

休日は15分間隔、平日は20分間隔で運行していますので、時間が合えば楽に移動ができますね。
(注意)
スポットの移動には便利ですが、例えば桜木町-マリンタワーといった移動ですと40分近くかかってしまいます。この場合は、電車で「元町・中華街駅」まで移動してから歩いた方が早いです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
>>「あかいくつ」の所要時間目安

バスでちまちま移動するのは面倒くさい!私たちは車で移動する!!という方もいらっしゃると思います。平日ならば大丈夫ですが、休日はどこも 駐車場が満車になりますし、料金も休日は高くなります。1日最大料金が2000円~3000円のところがほとんどですし、上限設定がない駐車場もあ ります。 それでも安く確実に駐車場を利用したい方はこの様なサービスもあります。

■軒先パーキング
空いている月極駐車場や住宅の駐車場を一時利用&予約できる駐車サービス。
>>軒先パーキング

 

■カレコ(三井のリパークでカーシェアリング)
クルマを所有せず、必要なときだけ利用するカーシェアリング
※利用開始をしたステーション以外で利用終了(返却)はできないそうです。
>> カーシェア「カレコ」

 

>>カレコの利用料金

Category :

口コミ・評価・感想